Jinbo [99.12.1_0:47]
はじめまして、長岡造形大学産業デザイン学科三年の神保と申します。現在、こいずみ先生のもとでお世話になっています。最近、タイポグラフィについての勉強不足を痛切に感じてまして、より多くの人の意見を聞き勉強したいと思い、こちらに書き込みさせていただきました。もっと勉強しなければ〜と思う日々です。 個人的な質問なのですが、Octavoを一冊でもいいので手に入れたいのですがやはり難しいのでしょうか?私がタイポグラフィに興味を持つきっかけとなったのが学校の図書館にあるグラフィックデザインの本でみたOctavoだったもので・・・以前先生に実物を見せていただいたのですが、それ以来ずっと、ほしいなぁ〜〜と思ってきました。手に入れる事ってできるのでしょうか??

koizumi [99.12.3_12:14]
Jinboくん:こんちは。来年はとうとう4年。がんばってください。MotionTypographyから入ってきた君とはタイポグラフィの考え方が違うけど、この広く深い世界をどのように自分のものにしていくかを探るのが大学ですから、ぼくもインストラクションしていきます。今はわかりませんが、もし、ぼくの研究室に決まったらそのへんでぼくから吸収できるところをさがしてください。Octavoですが直接聞いてみましたか?ぼくロンドンにはもう10年以上行ってないんで、彼らが未だあそこにいるか知りませんが名刺どっかいちゃったし、とりあえず私書箱アドレスだけど。
Octavo
PO Box 319
London WC2H 9RW
なかった時、どうしようか。。。このサイト上ではモノのゆずりあいをしたくありませんので今回は特別に、神保くんにOctavo売ってもよいという人はぼくにメールください。とりつぎましょう。教え子なんでしょうがないね。それに欲しいってずーっと言いつづけてるしね。

かつき [99.12.7_23:17]
Octavo 私も相当さがしてます。現品はまだ見ていませんが、私がOctavoを知ったのは、PIE BOOKSから出ている「GRAPHIC BEAT LONDON/TOKYO 1」という本でした。(すでに知っていたらごめんなさい)中に表紙と内容の幾点かが乗っていました。ちなみに東京造形大学(母校)図書館にはありませんでした。たぶん、ああいう奇抜な感じの本は、国会図書館とかも扱っていることが少ないし、古本でもなかなか出ないので、どこかのデザインセンターとかあたるのがベストだと思います。GETしたら教えて下さい(汗)私はあと「Emigre」全巻が自由閲覧できるところと 「Typographische Monatsblatter」を探してます。長岡造形にはあったりするのでしょうか?

koizumi [99.12.10_13:32]
Octavoについてありがとう。その通り、入手は困難ですね。みなさん持っていても手放したくないでしょうね。ごめん、Jinboくん、そしてかつきさんもどこか(外国の)タイポグラフィに強い古書屋をねらったら良いでしょう。 Emigreは朗文堂で一時期売っていたので、おそらく片塩さん全部もっているのではないかなー?勉強であれば見せてくれると思います。 TMは日本では無理だよ。たしか1881年創刊でしょ。全部見てどうすんの?ページめくるだけで疲れちゃうよ。ただし、ほんとやる気あったらバーゼルの学校の図書館には全てある。見せてもくれる。ぼく創刊号確か見た。一気に全部なんて絶対出してくれない。理由言って。でも、ごめん、AGSの学生証がいるのかもしれない?ちなみにぼくが持ってるので最古は1933。長岡造形大学図書館にはTMが置いてありますが、確か開学時の1994か3から現在まで全号あるはずです。

[メモ]
Lars-Mullerからよい本が出ました。
http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/3037780193/
qid=1150701786/sr=1-6/ref=sr_1_2_6/026-9880575-139
9627#product-details