457 koizumi [2004.10.11/1:04]
今晩はHuman Audio Spongeのいも洗いの中にいました。Riot in Lagos 2004には感動しました。過去の作品をもう一度見直すことはたいへん重要なことだと思います。坂本さんが先日発表されたWar & Peaceの日本語ヴァージョンの中で日本語の声の重なりのむずかしさは何か日本語のタイポグラフィ(組版)に繋がるような気がしてならないのですが。。。ちょっと気になっているこのごろです。

[メモ]
中越地震の直後に、坂本さんから、ご自身のためのロゴRSのデザインの依頼をいただいた。『/04』という楽譜に使用されたが、その後「ひっかかり」というブログのヘッドのバーナーに掲げられた。
http://blog.sitesakamoto.com/