三酸図

References

金沢美術工芸大学附属図書館・絵手本データベース
大森善清画『絵本唐紅』(元禄末年刊・1700頃)

The Sung allegory of the Three Vinegar Tasters explains admirably the trend of the three doctrines. Sakyamuni, Confucius, and Laotse once stood before a jar of vinegar–the emblem of life–and each dipped in his finger to taste the brew. The matter-of-fact Confucius found it sour, the Buddha called it bitter, and Laotse pronounced it sweet.
宋代の譬へ話に「三人の酢を味ふ者」といふのがあるが、三教義の傾向を實に立派に説明してゐる。昔、釋迦牟尼、孔子、老子が人生の象徴酢瓶の前に立つて、各々指を浸けてそれを味つた。實際的な孔子はそれが酸いと知り、佛陀はそれを苦いと呼び、老子はそれを甘いと言つた。p.50
 

2017.02.10
hitoshi koizumi



松本竣介のmemo

References

多くの科学的大發見の中で、少くも今日まで最も偉大なものとなされているものは、今日では一見粗雑と見える手段によつて行はれたのである。ペギー
『半月手帖』 Charles Péguy 昭森社

2012.08.21
hitoshi koizumi



Penguin Classics Hardback Editions

References

最近のペンギンの中で一番優れているシリーズ:
Text design by Claire Mason
Set in 10.5/15pt Joanna MT Pro
==
Introducing a new hardback series in Penguin Classics with eight Evelyn Waugh harback editions. They've been carefully designed to give a beautiful reading experience: their cool, elegant covers are fresh and timeless, while echoing many stylings from Penguin's past, including hints of the very first Penguin Classics covers (created by legendary Jan Tschichold), and the Penguin Poets series from the same time.
Cover

2011.07.28
hitoshi koizumi



高徳納

References

Donald E. Knuth: Digital Typography (Center for the Study of Language and Information - Lecture Notes)
時間かかりました。。。まだ理解できないことたくさんあるのですが、目を通しておくべき本。興味深い「Hanging Punctuation」や17章AMS Eulerプロジェクトのことが詳しく書いてあるなどなど、、、

http://www-cs-faculty.stanford.edu/~uno/

2011.07.09
hitoshi koizumi



Marimo

References

ドイツDarmstadtの友達Bert Projahnさんが作った日本への想いの本が完成しました!とても文化を感じます。

Blaue Planen_ブルー・シート
Furigana_振り仮名
Fūrin_風鈴
Mugen-Spielzeug_ムゲンのおもちゃ
26:00_26時
Nikkā_ニッカー
Takosan-Wiener_たこさんウインナー
(c) 2011 Bert Projahn
http://www.bertprojahn.de


2011.03.29
hitoshi koizumi



『TYPOGRAPHIC SUITE』

References

「白井敬尚の仕事」のレセプションでいただいた冊子。とても美しい。ぜひ、松屋銀座7階へお出かけください。白井さん、おめでとう!

2011.02.24
hitoshi koizumi



Aspen no. 4, item 4

References

http://www.ubu.com/aspen/aspen4/diary.html
Diary: How to Improve the World (You Will Only Make Matters Worse)

hollanders workshop incorporation製の木の台座 memo

2011.02.21
hitoshi koizumi



『句経』

References

北園克衛俳論集
風流陣発行所 1939年7月5日
   *
 最近、煎茶が盛んに成りつつある事は尠くも意義ある事といって良い。然しそれが抹茶のフォルマリズムに接近することを意味するならば問題にならない愚かなことである。煎茶の境地を作る事と煎茶のフォルムを作る事とは出発に於いて両極を意味している。境地は慣例を作る場合があるが、形式は決して作らない。慣例を形式化する者は常に亜流のペダンティシズムである。
   *
 慣例は可能性の上に存在するものである。形式は可能性を拒否する事に依って存在するものである。
   *

==
このページしか、読めなかったのですが、「形成」をなりわいとしているものにとって、とても深い意味をもっているような感じがします。

2010.11.10
hitoshi koizumi



『二天の窟』

References

  一切の飾りをとり去って……。
とそのとき武蔵は思ったのである。もとの孤独な兵法者に立ちもどって、おのれが歩いてきた道を顧み、おのれが仕上げた剣を凝視する。…今度の書きものには、そういう心の動きを強いるものがあったのである。

2010.11.06
hitoshi koizumi



『台所』 建築写真文庫

References

1, 2, 3, 思い出して4 で揃った。とても、いいね〜〜〜。
昔からのお気に入りは、やっぱり『書斎』かな!SDやっていた頃を思い出します。

2010.11.05
hitoshi koizumi



«Prev | Next»