hs T-shirt

Ruder/Typography_3

http://www.graniph.com/en/coordinate/helmutschmid/

阿部くんから電話があって、驚、、、ぼくは着ませんね。

2010.08.30
hitoshi koizumi




昨日、ABCで思ったのですけど、

たぶん、一言でいうと、ERUのプライベートクラスで、めざす真のタイポグラフィを、世界で初めて教えたのではないかと。
もちろん、前提は植字工として。その上に、タイプフェイスを正確に視る/選ぶ/そしてその書体で(造形思考のもとに)組むという最も重要なプログラムを生み出したのだ。

当時、ふつうの工芸専門学校は印刷職人を育てるということだけで、全くこのようなことがなされてなかったはずだ...偉大だ。

2009.02.15
hitoshi koizumi




ものすごく美しい完璧な「アイデア」だ!
helmut おめでとう.

140ページからの
エミール・ルーダー
ユニバースと現代のタイポグラフィ 監修:山本太郎
必読!すばらしい.

2009.02.11
hitoshi koizumi



design is attitude@ggg

Ruder/Typography_3

頭を冷やすために一瞬外出した.ピンポイントでgggに行って帰ってきた.
ヘルムート・シュミットですね,やっぱり.
カタログレゾネ的です.地下はちょっとオリジナルの展示が少なかったのが,残念.でも懐かしい作品がたくさん...

2007.05.17
hitoshi koizumi



design is attitude

Ruder/Typography_3

10日づけのすばらしい本が東京に届いていた。
ヘルムートおめでとう!!!
とうとうできたのですね。ソウルにいるはずなのに。。。
バーゼルのbirkhauserという出版社から
isbn-13:978-3-7643-7510-2
isbn-10:3-7643-7510-8

http://www.springer.com/west/home/birkhauser/architecture+
%26+design?SGWID=4-40463-22-173662761-0

2006.12.14
hitoshi koizumi




久々に、ヘルムート(シュミット)がやってきた。今日は狂っている。佃でポスターを夢中でつくっていたら、突然、電話がかかってきて、今銀座にいる!って、タクシーですっ飛んできた。思わぬ午後となった。タイポグラフィ、ソウル、バーゼルの話に花が咲いた。ソウルにいるはずのヘルムートが、、、まずはもちろん、踏み絵のようなBuchlerのポスターにひとこと。気が付くと書棚の本がくるったように机の上にちりばめられた。こんなことはめったにない。。。面白い半日だった。
http://www.schmidtoday.com/

2006.08.05
hitoshi koizumi



«Prev | Next»