水越武「真昼の星」展

My statements

すばらしい。

2016.03.12
hitoshi koizumi




●プロフェッショナル 仕事の流儀「“最後の職人”~ニッポンを支える男たち~」
相槌。
いままででいちばんいい。ことばはいらない。
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=03804

2016.02.28
hitoshi koizumi



2016 new year's day

My statements

When I put my pen to a blank sheet, black isn’t added but rather the white sheet is deprived of light. [] Thus I also grasped that the empty spaces are the most important aspect of a typeface.
Read more at: http://www.azquotes.com/author/40523-Adrian_Frutiger

2016.01.03
hitoshi koizumi



今サンソンで

My statements

「1975年デビューでなく、2015年デビューだったら、、、」

ぼくも、今のこの時代だったら、グラフィックデザインやタイポグラフィはじめていないだろうなw

2015.10.25
hitoshi koizumi



タイプフェイス

My statements

偶然みつけてしまった!ビックリ、きょうはいい日(y)
木工だとばっかり。。。

今日はRuderにもどろう。

2015.07.19
hitoshi koizumi



『素手時然』

My statements

良品計画から本書が送られてきました。

p.043とp.208にぼくの名前が載っている。何もしていないのに、ビックリ。
ん〜、このHelveticaの「a」のテール。。。不思議。

2015.06.17
hitoshi koizumi



zwei revenges

My statements

見本本ができあがった!100%ではないが、限りなく近い。とてもうれしい!!
即、EMSでBernに送った!!!
...
1990年代の終わり頃、御人から口頭で「大学の先生は勉強しないから、、、」と、笑われた。
おかげで、これで一足飛びができるようになりました。大笑
...
LM出版の本Helveticaの二冊に関わったので、ぼくのことそちら系かとづっと誤解されていた。
今までぼくから一度も使ったことがない書体なのに。
二つの書体が全く違うことの完全な裏付けをつくりました。
...
やっと一歩、Universに近づけた。まだ旅は続く...


2015.06.11
hitoshi koizumi



2015 new year's day

My statements

"Build. Don't talk," he said in that terse, no-nonsense way of his, so well-attuned to a blue-collar burg like Chicago.

And yet, of course, this German-born son of a stonemason, who apprenticed in his family's tombstone business in the medieval city of Aachen, did talk, particularly after imbibing a few martinis.

What he said and, more important, what he built, changed the world, or at least the way a good deal of it looks.

今年も、引き続き翻訳本にとりかかります(4年目突入直前で出したい!)。大きなことに挑むこと。弛まず、小さい一歩の積み重ね。
もちろん、やるべき、デザインも!がんばります。

まだ、ホームページも新しくなりませんねぇ。何年かかっているんだろう。

2015.01.01
hitoshi koizumi



Frohe Weihnachten!

My statements

Franz Rziha

2014.12.25
hitoshi koizumi



Hannah Arendt

My statements

https://www.youtube.com/watch?v=dsoImQfVsO4

2014.11.24
hitoshi koizumi