AERA最新号の大特集なのですが、ほんとうに終わりだなと思います。
このような時代に大学の先生でなくて、よかった。
人生と学びについて、何を考えているのだろうか。まったく逆。