草月ホールで行なわれました。感動しました。何かなつかしい感じと鮮明さとが蘇って。
このような音たちは初めての体験でした。この音は会場でないと。。。ホワイト・ノイズって、あらためて驚きました。美しい。

programm B テープ作品集:大阪万博へ
[選曲:坂本龍一]
電子音のためのインプロヴィゼーション (1968) 柴田南雄
テープのための「アッセンブリッジス」 (1968) 松平頼暁
トランジット (1969) 三善 晃
東京1969 (1969) 一柳 慧
ヴォイセス・カミングより「インタヴュー」 (1969)  湯浅譲二
スペース・プロジェクションのための音楽 (1970) 湯浅譲二
ホワイト・ノイズによる「イコン」 (1967) 湯浅譲二
個展 (1978) 坂本龍一