205. ショートショートトーク99

typo_s

Albersその1
やはり、Interaction of Colorの函入りですね。ぼくのは1973年のKeller版でシルクスクリーンを含む81枚(別冊2冊)。これを超える色の本はない。作れない。以前、ミロブックスの堀井さんがおっしゃっていたので1963年のYale University Press版(写真)と比べたのですが、ドイツ版のほうが美しい。この本を見ていると理論はもちろん、むしろリアリティなんだろう。時間がないのでゲーテまではいけないけど。。。
© 2017 Crystal Bridges Museum of American Art.
http://crystalbridges.org/blog/james-turrell-josef-albers-color-theory-work-skyspace/

2017.03.12
hitoshi koizumi



204. ショートショートトーク98

typo_s

http://www.guntastolzl.org
bauhausの続き。テキスタイルについて。
Frutigerの実家のことも。

2017.03.05
hitoshi koizumi



177. ショートショートトーク71

typo_s

お久しぶり! 大阪の受講生の方がわざわざ!! 新しい教室で!!!
以前つくられたレターヘッドのヴァリエーションでinvoiceを。

==
アンコール1。
20160612

==
リクエスト。先週に続き。レターヘッド
20151018

==
リクエスト。とうとう本題に入ってきました。
Typographie Dokumentation April–Juli 1970
20151011

==
リクエスト。今日の方は実践中。
今日は、送っていただいたtypographic reflections 10. type and illustrationも!
20150201

==
アンコール2。今日はレターヘッドも。
20141019

==
スイス・タイポグラフィ・ショートショート・トーク第71回はTM3 1987のその2。今回はWEGE ZUR TYPOGRAPHIE NR.3、Weingartの課題の中でも重要なもののひとつ、レターヘッドを中心とした展開。
参考: Ciba CI/Braun CI
20140223

2017.02.26
hitoshi koizumi



203. ショートショートトーク97

typo_s

山脇巌について。『欅』『欅続』『バウハウスの人々』

2017.02.19
hitoshi koizumi



202. ショートショートトーク96

typo_s

new bauhaus chicagoとBlack Mountain Collegeについて。

2017.02.12
hitoshi koizumi



201. ショートショートトーク95

typo_s

『ワルター グロピウス 丹下健三 石元泰博:KATSURA 桂 日本建築における傳統と創造』1960について。

2017.02.05
hitoshi koizumi



200. ショートショートトーク94

typo_s

bauhausの続き。今回はわかりやすいレターヘッドの話とちょっと変わりダネのVidal Sassoonの話。

2017.01.22
hitoshi koizumi



199. ショートショートトーク94

typo_s

2017年の年頭は予定していたbauhausのタイポグラフィ。好きな3冊の本の紹介でスタート。当時の活字を長いこと探していました。どうなることやら!

2017.01.15
hitoshi koizumi



128. ショートショートトーク24

typo_s

©readymag.com
Gerstner追悼。1月1日に亡くなりました。このTMはまだ倉庫ですが、教室の片隅にあるショーケースで展示中の書籍について。

==
リクエスト2。
年賀状の季節となりました。。。
20151108

==
アンコール1。Persona 50年記念展やるようですし、、、
20141019

==
リクエスト。今日もGerstner! 人気あるんだなぁ。
参考書は
Kalte Kunst/Niggli 1963
Do it yourself Kunst/Verlag Galerie Der Spiegel 1970
think program/MoMA 1973
20120513

==
GWアンコール!今日はおふたり。熱心だよね。ひとりは今日からBasel課題。もうひとりは6年生、とうとう色の文字(初日)!



20120429

==
アンコール!今日はall 6pt univers (lc.)の活版名刺、完成の方のお祝いもかねて。。。長い道程でした。
20111113

==
おまちかね!スイス・タイポグラフィ・ショートショート・トーク第24回はTM2.1972。Karl Gerstner。すばらしい特集号。#sigh) 見たことのない図版も掲載!
http://www.flickr.com/photos/uniteditions/3521627981/
参考書は
Designing Programmes/Lars Müller 2007
デザイニングプログラム/美術出版社 1966
Kompendium für Alphabeten/Niggli 1972
Compendium for Literates/MIT 1974
20110904

2017.01.08
hitoshi koizumi



115. ショートショートトーク12

typo_s

TMは依然手元にないのですが、bill。koncrete kunstのカタログのオリジナルをみながら。
今日は久しぶりの見学の方が、、、新しい教室には初。

==
リクエスト。やっぱり、今日はbill。
ほんと久しぶりの授業。この一ヶ月間、めまぐるしく進展。たのしみたのしみ。。。
20160221

==
久しぶりのbillのリクエストです。
20121014

==
今日はリクエストにお答えしてrerun! zはzürich。Annemarie Henningsというひとは、dadaの人と同一人物?
20110506

==
スイス・タイポグラフィ・ショートショート・トーク第12回はmax billの特集。TM4 1997について。billのレターヘッドにしぼって。とてもたくさんやっているです。とくにgruppe zのレターヘッドはしびれる。
それと『Niggli/bill typografie』、ま、有名なふつうの本の紹介。今日は6名満員でした!うちふたりは、なぁんと兄弟。ともにタイポグラフィ、よか午後でした!
20110417

2016.12.18
hitoshi koizumi